top of page

家庭内のセキュリティと安全性の監視に関するAIの活用事例




家庭内でのAIの活用において、セキュリティと安全性の監視に関する事例は以下のようになります。

  1. スマートセキュリティカメラ:

  • AIが動きや顔を検出し、不審者の侵入を警告。家族メンバーと見知らぬ人を区別し、誤警報を減らします。

  1. 異常行動の検出:

  • AIが日常の行動パターンを学習し、異常な行動(例:高齢者の転倒)を検出した際にアラートを発する。

  1. 煙やガス漏れ検知:

  • AI搭載の煙感知器やガス検知器が、火災やガス漏れを早期に検出し、スマートフォンへ通知する。

  1. 家庭内ネットワークのセキュリティ:

  • AIが家庭のネットワークを監視し、サイバー攻撃や不正アクセスを検出して防御する。

  1. 子供のオンライン活動の監視:

  • AIが子供のインターネット利用を監視し、不適切なコンテンツや危険なオンライン行動を検出する。

  1. 緊急通報システム:

  • AIが家庭内の緊急事態を検知し、自動的に救急サービスや家族に通報する。

  1. ドアや窓のセキュリティモニタリング:

  • AIがドアや窓の開閉を監視し、不審な活動がある場合にアラートを発する。

これらのAIシステムによって、家庭内のセキュリティと安全性が強化され、住居に対する安心感が増します。

閲覧数:8回2件のコメント

2 Comments


Atsu Maeさん、コメントありがとうございます💞 本当に、知らない人の電話にも出なくなりましたし、誰が来たのか必ず確認しますね・・・ いろいろなものがAIによって管理される時代が来ていますね~

Like

Atsu Mae
Atsu Mae
Feb 13

ドアインターフォンもビデオドアインターフォンにされる方が増えてますね。「誰かきた」ってのを確認できるのは安心なんかな。

子供の頃は、どの家もノーマリーオープン🤭。

ガラガラァー、「こんにちはぁ…」 やったのになぁ💦

Like
bottom of page