top of page

ChatGPTとAIセルフラーニング





みんなが同じペースで、同じ内容を学ぶ学習方法って、時々大変ですよね。


たとえば、英会話のクラスで、すでに知ってる文法をまた繰り返し学んだりすると、つまらなく感じたり、時間の無駄に思えたりすることがあると思います。


これって、個々のペースや既存の知識を全然考慮してないんですよね。だから、学習のやる気が下がっちゃったり、効率的に学べないんです。


そこで、今、私が考えているのは、「AIセルフラーニング」です。 たぶん、今インターネットで検索しても、こんな言葉は出てこないと思います。


「セルフラーニング型授業」というカリキュラムに沿ったものは、いろいろ導入されつつあるようですが、私が考えているのは、全くの自由な興味から成り立つ学習のことです。


例えば、誰かが学習を組み立てるのではなくて、プランを立ててくれるAIをあなたが操り、あなたの進捗や能力に合わせて、自分で学習をパーソナライズできるようにしていくということです。


また、一度、AIに立ててもらった学習プランを簡単すぎると思ったら、少しアレンジを工夫してもらうとか、難しすぎると思ったら、少しレベルを下げてもらうとか、自分で自由にコントロールできたらいいなと思い、今、ドイツ語学習で実践しています。


人間の先生相手だと、先生が立てたカリキュラムからそれることは、まずないと思います。

以前、個人レッスンでいろいろお願いしてみましたが、やはり生徒は私だけではないため、個人レッスンといえども、完全個別というわけにはいかないようでした。


でも、AIが相手なら、英語のリスニングは得意だけど読解が苦手だとして、AIが読解の練習に重点を置いたプランを特別に作ってくれるようにお願いできます。自分に合わせたカリキュラムを立ててくれるわけです。


これで、学習者は、自分の得意な分野を活かしながら、苦手な部分を徹底的に克服することができます。また、自分が知っている内容を授業で退屈にやり過ごすこともありません。


結果として学習の密度が上がり、学習者は自分のペースを確実に守れます。もうわかりきった問題を何度も、繰り返す必要もないんです。その結果、自分の力で学んだことに自信が持てたり、満足できたりするようになりますね。


AIセルフラーニングは、自分で学習の方向を決めて進める、新しい学習法だと思います。今、AIを触っている人だけが感じる新しい価値だと思います。


自分のペースで楽しく、効果的に学ぶことで、個人の成長を最大限に引き出せるんです。

独学で通訳になった人も、3か国語目に突入している人も、この方法には共通点がありそうです。一番大切なのは、自分が興味を持つテーマから始めることだと思います。


AIを使った、セルフラーニングって、まさに学習者が主役の学習法だと思いませんか?

自分に合った学習でもっと学びが深まるように、AIを使って一緒に学びませんか?💕  ChatGPTを触ったことがない人は、特にこの記事を見て、こんなこともできるんだと知ってほしいです。外国人に日本語を教えられているベテラン日本語教師のまーさ先生は「まーさの語学道場」というstand.fmの番組の中で、私のことも紹介してくださり、ChatGPTとの外国語学習法を元旦早々、研究されておられるようです💕「まーさの語学道場」のその配信はこちら

※内容はドイツ語の学習の記事ですが、ChatGPTがどんなことができるのか、具体的な参考になるかと思います。

AIセルフラーニング/ChatGPTとドイツ語【note記事】


まあ、AIだけがすべてと思っているわけではありませんので、AIに限らず、どんな方法でも、これはいいよと思うことがあったらコメントいただけたらうれしいです💕 一緒にAIセルフラーニングを開拓していけたらいいなと思っています。Tschüss!!


                          あみきん


閲覧数:11回0件のコメント

Komentáře


bottom of page